疫病

新型コロナウィルスの影響による「買い占め」「転売」をなくすために

新型コロナウィルスの影響により、全国でマスクやトイレットペーパー、アルコール消毒剤といったウィルス関連の商品が品薄になっていますね。

この記事では、品薄の原因の一つである「買い占め」と「転売」について取り上げています。

買い占めや転売が横行することによってどんなことが起こり得るか、消費者にどんな影響がでるのかを解説しています。

他にも、転売をなくすための方法を紹介しているので、不当な価格で購入する被害を減らすために役立つ内容になっています。

出典:https://www.photo-ac.com/

買い占めと備蓄の違い

出典:https://www.photo-ac.com/

買い占めと備蓄の違いとは、事態が発生してから買いそろえることを「買い占め」、事態が発生する前に買いそろえておくことを「備蓄」と個人的には解釈しています。

新型コロナウィルスが蔓延する前は、マスクの品薄で騒ぐことはなかったはずです。なぜなら、マスクは普通に手に入りましたし、マスクを求めて列ができるということはなかったからですね。

新型コロナウィルスが蔓延してからマスクを求める人が殺到して、全国的に品薄の状態となりました。事態が発生してから買い揃えているので「買い占め」ですね。

マスクの売れるインフルエンザや花粉症の時期(1~4月)でさえも、通常であればマスクは普通に手に入ります。ということは、もともと買い占めをしなくても普通に流通できる商品だということです。トイレットペーパーやアルコール消毒剤に関しても同様ですね。

買い占めや転売って悪なの?

出典:https://www.ac-illust.com/

個人の捉え方といってしまえばそれまでですが、世間一般的には「買い占め」や「転売」と聞くといいイメージではありませんよね。

転売目的で買い占める人がいたり、必要な数があるのに「品薄になるかもしれないから」という不明瞭な目的で買い占めるために、本当に必要な人の手に渡らなくなってしまうからです。

転売はさらにタチが悪く、買い占めた挙句に本当に欲しい人に対して不当な値段で売りつけているだけですからね。

ただ、明確な目的の買い占めはアリではないでしょうか。例えば、感染対策として不要な外出を避けるために食品を多めに買っておく、とかですね。

「世間で品薄と騒がれているから」という不明瞭な理由ではなく、目的をもって買い物をすることが混乱している状況下では大切になってきます。

買い占めによる感染リスク

出典:https://www.ac-illust.com/

ドラッグストアやスーパーでは開店前から列ができていた。トイレットペーパーが品薄になった際にはレジに長蛇の列ができた。

新型コロナウィルスの影響により起こった事ですね。個人的に「これでは感染が拡大する訳だ・・・。」と感じた出来事でもあります。

列になっているので人との距離は近く、長時間並びます。中には家族総出で並んでいるケースもありました。Noマスクで会話をしながら、というオマケ付きで。

列の中に感染者がいたら、と思うと感染が拡大しても頷けますよね。しかも、毎日のように長蛇の列はできているのですから。

本当に今すぐ必要な状況なのか、店舗側が感染対策で頑張っているにもかかわらず大勢で行く必要があるのか、消費者側は不要な買い占めによる感染リスクを考える必要がありますね。

買い占めや転売による市場の価格変動

出典:https://www.photo-ac.com/

買い占めや転売が横行すると、当然世の中では品薄になります。ですが、欲しい人はいるわけで、値段がつり上がっても買ってしまう人はでてきます。

転売する側も考えているもので、手の届かない値段では販売しません。中途半端に買える値段で売ってくるのでタチが悪いです。

そのうち「このくらいの値段なら・・・。」と、定価より高い値段であっても購入する人は増えていき、これはチャンス!と、メーカーや問屋が値段をつり上げてきたら末期です。

新型コロナウィルスの影響で価格の変動が確認できたのは、マスクと次亜塩素酸水ですね。ひょっとしたら、他にも価格の変動はあるかもしれません。

転売目的による買い占めはグループ行動

出典:https://www.ac-illust.com/

転売をする人と、転売をするために買い占める人はグループで行動している場合があります。役割分担というやつですね。中には、人を雇ってまで商品を購入する強者までいます。

相手は商売なのでなりふり構いません。購入制限がなければ少数で、購入制限があれば人海戦術で買えるだけ買ってしまうので、あっという間に商品はなくなってしまいます。

複数人で動いても利益はでているのですから、それなりに在庫は抱えているはずです。そんなグループがいくつも存在しているのですから、品薄になるのも当然と言えるでしょう。

ただ、消費者だけが品薄の原因となっているわけではありません。問屋が価格の高騰を見越してストックしている可能性もあります。倉庫の状況なんて消費者にはわからないですからね。

とはいえ、消費者側も価格の高騰を泣き寝入りしるのはイヤですよね。次の項目からは、転売行為を防ぐための方法を紹介していきます。流通や価格を安定させることにつながる大きなメリットがありますよ!

転売目的のものは絶対に買わない

出典:https://www.ac-illust.com/

不自然に値段が高騰しているものは絶対に買わないことが重要です。買ってしまえば転売屋の思うつぼです。

購入者がいなければ無駄に在庫を抱えてしまうことになるので、できもしない返品や苦し紛れの投げ売りをするしかなくなり、勝手に自滅します。

マスクに限って言えば、新型コロナウィルスの感染拡大でマスクが必要なのはわかりますが、マスクをしたからといって感染しないという訳ではありません。

石鹸による手洗いアルコール消毒次亜塩素酸ナトリウム液による消毒、部屋の換気など、対策はいくらでもあります。マスクを自作することだってできますしね。

特に石鹸は、ウィルス対策関連の商品が品薄になっている状況でも普通に手に入れることができるので、ウィルス対策をするなら転売屋からマスクを購入するより断然オススメです!

【転売を防ぐために】情報収集が大切

出典:https://www.photo-ac.com/

「メルカリ」や「ヤフオク」「amazon」を利用すれば、誰でも簡単に物の売買ができるようになりました。しかし、こうしたサービスを悪用して転売行為をする人が増えているのも現実です。

消費者としても、騙されないために情報収集をして知識を得ることが必要な時代になってきたといえます。

「なんか勉強みたいで面倒だなぁ」と感じるかもしれませんが、難しいことではありません。スマホやパソコンが普及しているので、いつでもどこでも簡単に情報収集をすることができます。

知識を得れば、その商品が本当に必要なものなのか考えることができます。他の対策方法に切り替えることもできるでしょう。

例えば、「ノロウィルス対策にアルコール消毒剤が欲しいけど全国的に品薄で手に入らない、ネットで買うと通常の5倍の値段だしどうしよう・・・。」

という悩みも、情報を収集して知識を得ることにより「ノロウィルスにはアルコール消毒は効果がないんだ!次亜塩素酸ナトリウム液なら普通に手に入るし、効果があるからこっちで対策しよう!」と悩みを解決することができます。

何も知らないままだったら、効果のないアルコール消毒液を5倍の値段で買ってしまう可能性があったでしょう。この違いは大きいですよね。

【買い占めや転売に備えて】備蓄しておくことが大切

出典:https://www.ac-illust.com/

不測の事態に備えて蓄えておくのが備蓄です。前もって用意しておけば、いざという時にでも落ち着いて対応することができるので、備蓄することを強く勧めます。

実際、新型コロナウィルスの影響で品薄になったもの「トイレットペーパー」「ティシュぺーパー」「マスク」「食品」に関して、僕は普段から備蓄をしていたので困ることはありませんでした。

といっても、水道・電気・ガスといったライフラインがストップした時のための備蓄だったので、たまたまですね。僕自身、こんな状況でも備蓄は役に立つのだと学ぶことができました。

具体的にどんなものを備蓄していいのかわからない方は「必要な備蓄品リスト」の記事を参考にしてみてください。東日本大震災で被災した経験をもとに「これが役に立った」「こんなものがあればよかった」というものをピックアップしています!

備蓄をすることにより、買い占めに走ることもなくなり、不当な価格の商品を購入するか悩む必要がなくなる大きなメリットがあります。

まとめ

その時になって買い揃える「買い占め」は、市場の価格変動や感染するリスクを高めてしまいます。

また、転売目的による買い占めは品薄の状態をつくりだすので、本当に必要な人「感染者」へ渡らなくなってしまいます。結果、飛沫感染や接触感染により感染が拡大してしまう恐れがあるでしょう。

こうした転売行為をなくすため、不自然に値段が高騰しているものは買わない、商品やウィルスに関しての情報収集をすることが重要になります。

前もって買い揃えておく「備蓄」をすることにより、不測の事態が起きても落ち着いて対応することができます。大変な時だからこそ、個々が落ち着いて行動することが事態を収束させる近道ではないでしょうか。

【災害前に揃えておけば安心!】災害対策に必要な備蓄品のリスト災害対策に必要な備蓄品をリストアップしました。必要な備蓄品をザックリとチェックできますよ!必要な備蓄品を個別に説明するページにもアクセスできるので、必要な備蓄品を確認したい方は、こちらの記事から読み始めてください!...
RELATED POST