備蓄

【スマホ充電】災害時に有効なおすすめのモバイルバッテリーを紹介

スマホは災害時の連絡手段や情報収集に必要なもの。だからこそ、充電切れの心配がないようモバイルバッテリーの備蓄が必要になります。ですが、モバイルバッテリー自体も充電をしなければいけないものです。

この記事では、スマホを日常的に使用している方に向け、災害時に有効なモバイルバッテリーを紹介しています。

災害による停電時でも、モバイルバッテリーの充電が可能なものを紹介しているので、停電時の充電切れの心配がなくなりますよ!

すでにモバイルバッテリーを持っている人でも、使用しているモバイルバッテリーをそのまま活用できるので、チェックしてみてください。

出典:https://www.photo-ac.com

災害時に有効なモバイルバッテリーとは

出典:https://www.photo-ac.com

ズバリ!ソーラー充電ができるものです。モバイルバッテリーの充電は、パソコンにUSBケーブルでつないで充電したり、付属のACアダプターをコンセントにつないで充電します。

ですが、そのどちらも「電気」を利用しています。パソコンに関してはノート・デスクトップのどちらでもコンセントを使用します。

ということは、停電になったらモバイルバッテリーの充電ができないわけです。もし、電気を使わずに充電のできるモバイルバッテリーがあるとしたら、災害対策の備蓄に有効ですよね!

災害時に有効なおすすめのモバイルバッテリーはコレ!

モバイルバッテリー本体とは別にソーラーパネルが付属しているものです。ソーラーパネルの部分だけ取り外せるので、ソーラーパネルを使用しない時には取り外しておくとコンパクトになります。

モバイルバッテリー本体にソーラーパネルが付いただけのものもありますが、オススメはできません。理由は、ソーラーパネル1枚で充電できる電気量は実用的ではないからです。モバイルバッテリー1つ満充電にするのに何週間かかるか、というレベルです。

僕も実際に買って試してみましたが、3日放置しても4分の1も充電されませんでした。

正直に言えば、紹介しているモバイルバッテリーに付属しているソーラーパネルでも十分とは言えませんが、ソーラーパネル1枚で充電するよりは、はるかに充電効率がよく値段もお得です。

あまりお金をかけたくないけど災害時でも有効なモバイルバッテリーが欲しい、という人にはオススメのできるモバイルバッテリーですよ!

【おすすめ!】モバイルバッテリーと併せて揃えておきたいもの

ソーラーパネルです。あれ?さっきのモバイルバッテリーにもソーラーパネルは付いていたけど?と、疑問に思うかもしれませんが、先程紹介したものより出力の大きいソーラーパネルです。

本当に便利な世の中になったもので、スマホやモバイルバッテリーの充電に適した持ち運び可能なソーラーパネルが販売されています。

こちらは折り畳みができるので、使用しない時はバッグやリュックに収納できます。バッグだと難しいですが、リュックだとソーラーパネルを結び付けることができるので、展開したまま移動できます。

スマホへ直接充電、モバイルバッテリーへ充電といったことが、移動しながらできるのは大きなメリットといえるでしょう。まさにモバイル向けのソーラーパネルですね。

すでにモバイルバッテリーを持っている人でも、ソーラーパネルに接続してそのまま利用できる点は大きいですね!

注意点として、完全防水ではないので雨の降っている時は屋外で使用しないようにしましょう。

iphone用、android用のUSBケーブルも備蓄しておく

出典:https://www.photo-ac.com

普段使用しているものとは別に、備蓄用としてUSBケーブルを備蓄しておきましょう。普段何気なく使用しているものを当てにしてしまうと、いざというときに規格が合わなくて使用できなかったり、なくしているのに気が付かなかったりするものです。

ですので、備蓄用として別途、使用している機器に合うUSBケーブルを用意しておくことをオススメします。

使用している機器はiphoneなのか、androidなのか、スマホとモバイルバッテリーに接続するUSBはAtype・Btype・Ctypeのどれなのか、確認するようにしましょう。

USBケーブルを購入したら、ちゃんと機器と合っているかどうか一度接続してみると、いざという時に慌てる心配はないですよ!

ポータブル電源があればスマホもノートパソコンも充電し放題

ポータブル電源はモバイルバッテリーの容量をさらに大きくしたものです。コンセント、USB、シガーソケットが使えるので、設定された消費電力までなら家電を使用することができます。

スマホやノートパソコン、モバイルバッテリーの充電も可能です。最大の特徴は何と言っても容量の大きさ、110000mAhの容量のものであれば、スマホは約40回、ノートパソコンは約5回の充電が可能と、まさに充電し放題です。

ポータブル電源用のソーラーパネルを使って充電をすることができるので、停電時でも充電切れの心配がありません。これ1台あれば、充電だけでなく家電も利用できる大きなメリットがあります。

まとめ

スマホは災害時の連絡手段や情報収集ができるツールです。停電時でもスマホの充電ができるモバイルバッテリーは必ず備蓄しておきたいものの一つですね。

モバイルバッテリーの充電はソーラーパネルを利用することにより、停電時でも充電をすることができるので、モバイルバッテリーにソーラーパネルが付属したものか、ソーラーパネルを別途用意すれば充電切れの心配はありません。

スマホの充電も重要ですが、モバイルバッテリーの充電にも目を向けて備蓄をすればいざという時でも安心できますよ!

【災害前に揃えておけば安心!】災害対策に必要な備蓄品のリスト災害対策に必要な備蓄品をリストアップしました。必要な備蓄品をザックリとチェックできますよ!必要な備蓄品を個別に説明するページにもアクセスできるので、必要な備蓄品を確認したい方は、こちらの記事から読み始めてください!...
RELATED POST