疫病

手洗いは石鹸がおすすめ!ウィルスに対する効果と正しい使い方も紹介

ハンドソープの方が便利だし、石鹸ってなんか古臭い・・・。そんな理由で石鹸を敬遠していませんか?実は、ウィルス対策に石鹸は非常に有効なものなのです。

この記事では、手洗いに石鹸を使うことによる効果を解説しています。具体的にウィルス対策にどんな効果があるのか知ることができます。

他にも、薬用石鹸と普通の石鹸、石鹸とハンドソープの違いを解説しているので、今まで知らなかった「思い込み」に気が付くかもしれませんね。

また、正しい手洗いの仕方や手洗い後の注意点も紹介しているので、効果的なウィルス対策ができる内容になっています。

出典:https://www.photo-ac.com/

ウィルス対策は石鹸による手洗いが効果的!

出典:https://www.ac-illust.com/

石鹸は長い時間をかけて手を洗わないと効果がないと思ってしまいがちですが、実はそうでもないんです。短い時間の手洗いでも95%もの除菌効果が得られるのだから驚きです。

ただの水洗いではここまでの除菌効果は得られません。石鹸には殺菌や消毒の効果はありませんが、泡によって手に付着したウィルス等を浮かせて、流水で洗い流します。

殺菌や消毒をしなくても手に付着したウィルスを取り除くことにより、鼻や目の粘膜を触って感染する「接触感染」の可能性を抑えることができます。

流水だけの手洗いではなく、石鹸を使った手洗いがウィルス対策の重要なポイントになるのですね。

ウィルスには薬用石鹸で手洗いした方が効果的?

出典:https://www.photo-ac.com/

石鹸には「薬用石鹸」と「普通の石鹸」の2種類があります。ほとんどの方は「殺菌・消毒」ができる薬用石鹸を選ぶのではないでしょうか。

結論を言えば「どの石鹸を使っても同じ」です。薬用石鹸だからといって、特別効果が見込める訳ではなく、普通の石鹸でも十分手に付着したウィルスの除菌ができます。

「でも殺菌や消毒のできる方が安心じゃない?」と感じるかもしれませんが、人体に使用する際には一概にそうとは言い切れません。

殺菌や消毒に使用される原料は肌への刺激が強く、肌に異常をきたす可能性があります。また、人間の皮膚には「常在菌」という菌がおり、ウィルスや細菌から守ってくれる役割を果たしています。

殺菌・消毒効果により常在菌までも殺菌してしまい、免疫力が低下してしまう可能性があるでしょう。殺菌・消毒作用があるからといって効果的とはいえないのですね。

【どっちがウィルスに効果的?】固形石鹸とハンドソープの違い

出典:https://www.photo-ac.com/

現在では、使い勝手の良さや殺菌・消毒作用があることからハンドソープを使用している人が多いのではないでしょうか。固形石鹸自体、見かけることが少なくなってきました。

この2つの違いって気になるところですよね。ウィルス対策として比較すれば、効果は同等です。理由は前の項目で解説した通り、どれを使用しても除菌できるからです。

2つの違いを挙げるとすれば「洗浄力」です。洗浄力は、ハンドソープと比べて純石鹸成分の含有量が多いため、固形石鹸の方が優れています。純石鹸成分を増やしてしまうと液状を保てなくなってしまうためなんですね。

ですが、ハンドソープには保湿成分を付加したものがあり、洗浄による手荒れを防いでくれる役割を果たしてくれます。

油汚れなど、汚れが酷い時には固形石鹸。使い勝手を選ぶ際にはハンドソープと、ニーズに合わせて選ぶといいでしょう。個人的には、洗浄力の優れた固形石鹸をオススメします!

【ウィルス対策に】手洗いに石鹸を使う際の効果的な使い方

出典:https://www.photo-ac.com/

石鹸を使う上で重要なのは泡立ちです!石鹸は効果的な使い方をすれば、泡立ちが良くなり高い除菌効果が得られます。ここでは、石鹸の効果的な使い方を紹介しますね。

石鹸には油脂が配合されているため、水温が低いと油脂が溶けずに泡立ちが悪くなってしまいます。ですので、20~40℃のぬるま湯を使うことにより、油脂が溶けやすくなり泡が立ちやすくなります。特に水温の下がる冬場にオススメです!

「水しか出ない蛇口なんだけど・・・」。ちゃんと解決策は用意してあります。安心してください!

お湯がでない時には「ネット」か「スポンジ」を利用しましょう。石鹸用の泡立ちネットがなければ「生ごみネット」や「食器洗い用スポンジ」で代用できます。きめの細かい泡になるので、汚れや細菌等を吸着しやすくなるメリットがあります。

こちらは石鹸用の泡立ちスポンジです。石鹸の悩みといえば小さくなった石鹸の使い道。ポケットが付いているので、小さくなった石鹸を入れることにより最後まで使い切ることができます。

また、ネットではなくスポンジなので、ネット特有のザラザラ感がないのがオススメのポイントです。穴の部分に紐を通せば、吊ることができますよ!

石鹸を泡立てる際には水で薄めないことが重要です。石鹸の効果を発揮させるためには一定以上の濃度が必要です。泡を水で薄めることにより、汚れや菌をキャッチしきれなくなってしまうからなんですね。

【ウィルスに効果的!】石鹸を使った正しい手洗いの仕方

ここでは、石鹸を使った正しい手洗いの仕方を紹介しています。正しい手洗いをすることにより、手の細かいところにまで付着したウィルスを除菌することができます。

他にも、効果的に除菌をする際のポイントも紹介しているので、参考にしてみてください!

  1. 流水で手を濡らします
  2. 石鹸を手に取り泡立てます(石鹸用ネットやスポンジを使うと効果的!)
  3. 手の甲を片方の手のひらで、すり合わせるように洗います(両手)※指の間も洗いましょう!
  4. 両方の掌を合わせ、指を組んですり合わせるように洗います ※指の間を洗います
  5. 親指を片方の手で握り、捻じるようにして洗います(両手)
  6. 指先を片方の掌で擦るように洗います(両手)
  7. 両手首も忘れずに洗います
  8. 流水でよくすすぎます
出典:https://www.ac-illust.com/

手を洗う前に、腕時計や指輪は外しておきましょう!

また、爪の間は汚れが溜まりやすい場所です。特に、爪が伸びていると汚れや菌が溜まるので手洗い前に爪を切りましょう。

爪の間の洗浄は専用のブラシを使用すると、汚れを落としやすいので効果的ですよ!

【効果がなくなる】石鹸を使った手洗いのあとには要注意!

石鹸での手洗い後、あなたは間違ったことをしていませんか?ここでは、手洗いをした後に注意したいことを3つ紹介します。

せっかくの除菌を無駄にしないために、手洗い後の行動を見直してみてくださいね。

水道のレバーや蛇口を手で閉める

出典:https://www.photo-ac.com/

水道のレバーや蛇口には菌が付着しやすいものです。そのため、手洗い後に手で閉めてしまうと菌が付着してしまいます。

普段何気なくしていることですが、せっかくの手洗いが無駄になってしまうのです。

レバー式の場合は手首や肘を使って閉める、蛇口式の場合はペーパータオルかハンカチ等を被せてから閉めるといった対策をすれば、菌の付着を防ぐことができます。

タオルで手を拭く

出典:https://www.photo-ac.com/

清潔なタオルであればいいのですが、共用しているタオルや濡れたタオルで手を拭く際には注意しましょう。

共有しているタオルの場合は、自分が注意をしていても他の使用者により菌が付着してしまう可能性があります。

また、濡れたタオルは菌が繁殖しやすいので、手を拭いた際に菌が付着してしまうでしょう。

対策として、ペーパータオルで手を拭くようにすれば菌が付着する可能性を減らすことができます。ペーパータオルは一日に何枚も使うものなので、多めに用意しておくことを勧めます。

アルコール消毒も併せて行う

出典:https://www.ac-illust.com/

アルコール消毒自体には洗浄能力はありません。だからこそ、石鹸での手洗いが重要になります。

石鹸を使った手洗いにより除菌をした後で、アルコール消毒をすることにより、より確実にウィルス対策をすることができます。

併せて、ドアノブ等を次亜塩素酸ナトリウムで消毒すれば効果的ですね。詳しくは「次亜塩素酸ナトリウムはウィルスに効果的」で、次亜塩素酸ナトリウムがウィルスに及ぼす効果や、家庭で出来る次亜塩素酸ナトリウム液の作り方を詳しく解説しているのでチェックしてみてください!

石鹸で手洗いした後には保湿を行うと効果的

出典:https://www.photo-ac.com/

手洗いをすることにより、汚れだけでなく皮脂も取り除かれます。そのため、手が乾燥しやすくなり「手荒れ」の原因となってしまいます。

手が荒れてしまうとウィルスが付着しやすくなるだけでなく、ウィルスの除去もしにくくなります。

手の乾燥を防ぐため、ハンドクリーム等を使った保湿をすることにより、手荒れを防ぐことができるだけでなく、ウィルス対策にもつながるのです。

外出先でもハンドケアが出来るように、ハンドクリームを携帯しておくと安心ですよ!

【ホルモンバランスを崩す】石鹸に含まれるトリクロサンについて

石鹸等に含まれている「トリクロサン」が人体に害を及ぼす可能性があるとして、アメリカではトリクロサンが配合されている抗菌石鹸(薬用石鹸)の販売の禁止という事態が2016年に起きました。

日本でも、誰もが使ったことがある有名な製品にもトリクロサンが配合されているとして話題に上がったのは記憶に新しいですね。

では、トリクロサンとはいったい何なのか?殺菌に使われる成分で、使用を続けることによりホルモンバランスが崩れる可能性があります。ホルモンバランスが崩れるとどうなるのかというと、アレルギー体質になったりします。

例えば、今まで花粉症になったことのない人が、いきなり花粉症になるといった具合です。他にも、体の耐性が変わってしまうので、感染症にかかりやすくなる可能性があるのです。

そう聞くと心配になってきますよね。現在では、トリクロサンを使用した石鹸はなくなっています。厚生労働省による取り組みがあったためですね。

とはいえ、消費者側もある程度は警戒しなくてはいけません。石鹸の成分に「トリクロサン」「トリクロカルバン」の記載がないか確認することも大切です。

ウィルス対策にオススメの石鹸3選

ここでは、ウィルス対策としてだけでなく、ユーザーが安心して使用できるオススメの石鹸を3つ紹介します。どの石鹸を選んだらいいのか迷っている方は、参考にしてみてください!

シャボン玉 石けん

シャボン玉 浴用 石けん
created by Rinker
シャボン玉石けん

無添加にこだわり続ける「シャボン玉」の石鹸です。「石鹸の無添加って何?」と思いますよね。純粋な石鹸は「動植物の油脂・脂肪酸ナトリウム」だけで作られ、ほとんどの石鹸はそれに香料や酸化防止剤といった添加物が配合されています。

シャボン玉石けんは純粋な石鹸成分のみで作られているということですね。余計な添加物が配合されていないということは、肌が敏感な方でも安心して使えるでなく、海や川の水質汚濁という環境の面から見ても優しい石鹸なのです。

また、「香害」に取り組んでいるのもシャボン玉石けんの特長です。中には香りに敏感な方もいるため、石鹸には香料を使用していません。自分だけでなく、周りにも配慮ができる素晴らしい石鹸といえますね。

香りが苦手な方、肌の敏感な方、子供にも安心して使わせたい方にはオススメしたい石鹸です。

カウブランド 赤箱・青箱

創業100年を超える老舗石鹸ブランドです。牛の描かれたパッケージは誰もが目にしたことはあるでしょう。

こちらの特長は「ミルク成分(乳脂)」が肌を保護してくれることです。牛乳石鹸といわれる所以ですね。余計な添加物を使用してないため肌に優しく、長年愛用している人がいるほど。

他にも、スクワラン(保湿成分)が配合されているので、乾燥肌や敏感肌の方にはオススメしたい石鹸です。手だけでなく洗顔にも使用してみてください!

カウブランドは赤箱だけではありません。スカッとした洗い上がりを求めるのであれば「青箱」をオススメします。

関西では「赤箱」関東では「青箱」がメインで販売されている面白い石鹸です。好みで選べるように、2つの違いを紹介しますね。

赤箱 青箱
うるおい成分
  • ミルク成分(肌の保護)
  • スクワラン(肌の保湿)
  • ミルク成分(肌の保護)
特長 しっとりとした洗い上がりなので、洗顔にオススメ! さっぱりとした洗い上がり
香り ローズ調の香り ジャスミン調の香り

花王石鹸ホワイト

香りを楽しみたい方にオススメです!100年以上の歴史を持つ石鹸、長年様々な人に愛され続けてきた証拠ですね。

特長として、石鹸素地は100%植物性油脂から作られていることです。石鹸に使用されているパームヤシの実から取り出されるパーム油は、収穫から24時間以内に抽出される新鮮なものです。

この徹底した品質管理は大手ならではですね。植物性の油脂を使うことにより保湿できるだけでなく、ゆたかな泡立ちも実現しています。

様々な香りのものがありますが、個人的には「アロマティック・ローズ」をオススメしたいです!

まとめ

ウィルス対策に優れた効果を発揮する石鹸。ハンドソープの普及により利用する機会が減ってきていますが、洗浄力においては石鹸の方が勝っています。

薬用石鹸ではない普通に石鹸でも、しっかりと泡立て正しく手洗いをすることにより、手に付着したウィルスや菌の95%以上を除菌することができます。

手洗い後にアルコール消毒をする、手の乾燥を防ぐためハンドクリーム等を使って保湿することにより、より確実なウィルス対策ができるでしょう。

ウィルス対策に石鹸は非常に有効です。アルコール消毒薬やハンドソープが手に入らない事態だからこそ、手に入りやすい石鹸を使ってみることを強く勧めます。

ウィルスに対するアルコール消毒の効果とは?自作の際の注意点も解説この記事では、ウィルスの種類と、それぞれに効果的な消毒液を紹介しています。また、アルコール消毒液を自作する際の注意点や作り方を解説しているので、アルコール消毒液が手に入らず、どうしても自作したい!という方にとって役立つ内容になっています。...
次亜塩素酸ナトリウムはウィルスに効果的!消毒液の作り方を解説この記事では、次亜塩素酸ナトリウムがウィルスに及ぼす効果や、一般的に市販されている「塩素系漂白剤」を使った次亜塩素酸ナトリウム液の作り方を紹介しています。使用上の注意や効果的な使用方法、保存する際の注意点も解説しているので、どなたでも安全に使用ができる内容になっています。...
RELATED POST